白髪.com TOP → 白髪染めの選び方 頭皮タイプで選ぶ

頭皮タイプで選ぶ

顔や身体に普通肌、敏感肌があるように、頭皮も肌の一部であるため、それぞれタイプが存在します。例えば頭皮が硬い・柔らかい、脂っぽくてベタつく・カサカサしている・通常程度というようなものです。この頭皮のタイプによって、外部からの刺激に強いか弱いかを判定できますし、長じて白髪染めへの抵抗力もある程度は分かるのです。自身の頭皮タイプを知るのは重要でしょう。

まず、頭皮の硬さ・柔らかさは、頭皮が健康か不健康かを測るバロメーターになり得ます。健康的な頭皮であるほど柔らかく、硬い頭皮ほど柔軟性の無い頭皮となります。柔らかい頭皮であれば毛髪も育ちやすく、逆に硬い頭皮だと毛髪が育ちにくい傾向にあります。これはマッサージなどを行って血行を促進することによって、ある程度は改善できるでしょう。

頭皮が脂っぽく乾燥している場合などは、染料選びに注意が必要です。乾燥している頭皮だと染料の刺激を強く受けてしまいがちですし、脂っぽい頭皮だとかぶれやすくなってしまうでしょう。どちらにせよ、強い白髪染めの使用は見送ったほうが良いです。最も理想的なのは、乾きすぎてもいなく、ベタつきすぎてもいない、通常程度の状態でしょう。規則正しい生活を送ってストレスを溜めないようにしていれば、頭皮も健康的に保たれるものです。

ベタつく、もしくは乾燥するような硬い頭皮には、刺激の強い白髪染めは適していませんので、弱めの白髪染めを使ったほうが良いでしょう。


白髪染めの選び方