白髪.com TOP → 白髪染めの選び方 薬液の形状で選ぶ

薬液の形状で選ぶ

白髪染めは基本的に、液体タイプ・クリームタイプの二種類で分かれています。どちらを使うかは、使用用途や使用感によって決めると良いでしょう。どちらがどのような用途で使われるのか、下記に記していきます。

まず、液体タイプの白髪染めは、そのまま液体として毛髪につけるため、髪全体に行渡りやすいのが特徴です。つまり髪全体の白髪を染めたい方は、この特徴によって髪全体に液体タイプの白髪染めを馴染ませると良いでしょう。

次にクリームタイプの白髪染めですが、これは部分的な白髪に対して使いやすいものです。白髪というのは部分部分に出ることも多く、若白髪の場合などはこのパターンが多いでしょう。白髪の気になる部分に狙ってつけられるのが、このクリームタイプの白髪染めです。

特殊な形ではありますが、シャンプータイプの白髪染めもタイプの一つです。これは髪全体に行き届くため液体タイプと似た用途で使えますが、シャンプーと同じような使用が出来るため、使いやすいのが特徴です。またシャンプーとして使うことも踏まえているため、刺激が小さめなのも嬉しいでしょう。

液体タイプ・クリームタイプ、またシャンプータイプなど、それぞれ使用用途によって形状をお選びいただけます。使用感なども重要ですので、じっくりと吟味して考えるのが良いでしょう。何はともあれ、白髪染めを使う際は、自分に合ったものを選びましょう。使い心地の悪いものは、ストレスが溜まってしまいそうです。


白髪染めの選び方

アプルウェイ
アプルウェイなら医療関係者向けの製品情報サイトで!