白髪.com TOP → 白髪とは 白髪の原因

白髪の原因

加齢や病気、ストレスなどにより、メラノサイトが徐々に減少してしまうと、メラニン色素が作られにくくなります。すると、これに比例して髪の色素が薄くなり、白髪になってしまうのです。更には生活習慣など、日頃の過ごし方によっても変わってきますので、人によっては若白髪なども多くなるでしょう。白髪になる原因というのは非常に多く、全てを解決するのは、なかなか難しいかもしれません。

人は誰しも歳を取るものであり、加齢という原因によって出てくる白髪は、ある程度は割り切る必要があるでしょう。加齢が原因というより、色素細胞の弱化が原因ではありますが、身体の老化という意味では同じですので、同一のものとして考えます。歳を取ることは避けられないものですので、加齢という原因を排除することは考えず、別の原因を潰していくのが賢明です。

心労が重なると白髪になる、とは良く聞きますが、これは決して迷信ではありません。それほどストレスが髪に及ぼす影響は多大で、放置しておくと白髪は本当に増えやすくなってしまうのです。またこれには生活習慣も関わっており、不規則な生活をしていると、ストレスも相応に溜まりやすくなってしまうものです。規則正しい生活と適度なストレス発散は、白髪の予防には大切でしょう。

白髪の原因に関して、加齢はある程度、仕方がありません。しかしストレスや生活習慣に関しては改善しようがあるので、そちらのほうを解決していきましょう。


白髪とは

水素水生成器
こちら