白髪.com TOP → 白髪の予防 整髪料を控える

整髪料を控える

髪を固めることが出来るなど、整髪料というのは便利なものですが、頭皮にダメージを与えやすい面も持っていますので、白髪の原因に成り得ます。出来ることなら使用を避けるか、せめて刺激の少ないものを選んだほうが良いでしょう。また使う際にも、大量に使いすぎることは出来るだけ控え、適量、もしくは少な目の使用を心がけるのが賢明です。

髪型をセットする際に便利な整髪料。ヘアワックスやヘアスプレーなど、お手軽に髪型を決められるのは、確かに魅力的です。しかしこれは、ある意味で無理やり髪型を固定しているようなもので、やはり髪にとっては不自然な状態ともいえるのです。例えば関節などを無理な方向に捻じれば痛みが生じるのと同じで、髪だって無理やり固定するなどしてしまうと傷んでしまうのです。

また整髪料というのは、それ自体が強めの薬品を配合していることもあるため、髪にとって刺激が強すぎるのは否めません。もちろん、髪や頭皮に刺激の低い薬品を使っているものもありますが、ダメージが全くゼロであるというわけでもないのです。こういった点を踏まえれば、やはり整髪料は控えるべき、という結論に達してしまうでしょう。

整髪料を使用するのは、どうしても髪型を整えて外出したいときのみにしたほうが良いでしょう。整髪料を毎日つけているという状態などは、好ましくありません。髪にダメージを与えず、白髪を防止するために、整髪料は極力でも控える方針でいきましょう。


白髪の予防