勝どきエリアでマンションをお探しなら勝どきビュータワー!!

勝どきは、中央区の中でも住みやすい街として上位エリアになっています。ここでは、高級賃貸マンションで人気の勝どきビュータワーをご紹介します。是非、賃貸マンション選びの参考にして下さいね。

そもそも勝どきってどんな街?

勝どきの特徴について

勝どきと言うエリアは、タワーマンションが多く建っており、オリンピックに向けて再開発が進められているエリアです。勝どきエリアで暮らす一世帯あたりの家族数ですが、平均2人となっています。最近では再開発が進んでいるタワーマンションなどにファミリー層が移り住んでいることもあり、ファミリー世帯が多い街でもあります。また、外国人比率も比較的多いエリアなので、外国人の方にとっても人気の街となっています。このように、勝どきエリアでは現在もタワーマンション建設が色々と進んでおり、子育て世帯も多く、中央区全体では他区に比べて高齢の方が少なく、外国人も比較的多い街の特徴が挙げられます。

勝どきの通勤や利便性について

勝どき駅を通っている路線と言うのは、都営大江戸線になります。主要駅までの交通アクセスは便利です。やはり、実際に自分が住むとなると重要なのが利便性です。よく「勝どき駅は便利!」と聞く方もいると思いますが、どれ程便利なのか電車路線や主要駅までのアクセスを見てみましょう。

主要駅までのアクセス

・都営大江戸線新宿駅まで約23分
・都営大江戸線~東京メトロ銀座線で渋谷駅まで約30分(乗り換え1回)
・都営大江戸線~JR山手線で池袋駅まで約35分(乗り換え1回)
・都営大江戸線~JR上野東京ライン線で東京駅まで約20分(乗り換え1回)

バスでのアクセス

・江戸バス(1本)
・勝どき駅前バス停(4本、都営バス)


このように、都営大江戸線とバスの利用で、色々な場所へ簡単にアクセスすることができます。こうした交通の利便性は、住みたい街の人気理由の一つにも挙げられます。

中央区勝どきの待機児童について

現代では、保育園問題が色々と取り挙げられていますよね。これは、中央区でも例外ではありません。100都市保育力充実度チェックによると、中央区の認可保育園入園決定率は約56%、待機児童数は約260人にのぼります。中央区のこの結果は、勝どきの再開発なども影響もありファミリー世帯の流入が増加していることから、23区の中でも保活が特に進んでいるエリアになります。

勝どきビュータワーとは?

勝どきビュータワーは、「日常をもてなす利便性を詰め込んだ住まい」をコンセプトに、2010年11月に建てられたマンションです。地上1Fにあるサンクガーデンを通じて、勝どき駅に直結していることをはじめ、約4700㎡の広さを誇る公園にも隣接しており、自然の潤いを感じられる造りになっています。また、建物構造に関しても、耐震性を含めた構造性能はもちろん施工方法に至るまで、多岐に渡る厳格な審査をクリアしており、建物構造体設計は国土交通大臣の認定を取得しています。コンクリート杭を地下約30mの支持基盤まで構築しており、地震にも強固な足元を追及しています。建物はダークストーンのスタイリッシュフォルムとなっており、外観は洗練された印象のデザインで、共用部はモダンデザインを採用し上質な空間を演出しています。

マンションの設備

勝どきビュータワーは、都会のタワーマンションならではの共用部が多く作られています。シアタールームゲストルームパーティールームスカイデッキ屋上デッキコンシェルジュサービスなど、充実したサービスが完備されています。その中でも特徴的なのは、19階にある多目的スペースで、4層吹き抜けで開放的なスペースの造りとなっており、住居者の憩いの場となっています。また、マンションの敷地内には、中央区の児童館認可保育園スーパー飲食店クリニックに至るまで完備されており、さらに、幼稚園や小・中学校は徒歩圏内に揃っています。なので、子育て世代にも安心な環境が整っています。

マンションの交通アクセス

・都営大江戸線勝どき駅 徒歩1分(駅地下直結)
・都営大江戸線月島駅 徒歩8分
・東京メトロ有楽町線月島駅 徒歩8分
・JR山手線東京駅 バス乗車15分
・勝どき橋南詰 バス停徒歩2分

このように、勝どきビュータワーは都営大江戸線の勝どき駅の駅上、さらに、東京駅からはバスでわずか15分、銀座へも徒歩20分と言う素晴らしい立地となっています。

マンションの周辺環境

マンションの敷地内と建物4階部分までは、スーパーデリド勝どき駅前店、飲食店、マッサージ店、医療系施設、認可保育園など、色々なお店や施設が揃っているので、日常生活を送る上で生活に必要なものは全て揃います。また、マンション周辺にも公園があるので子供の遊び場やペットの散歩にも最適です。

勝どきビュータワーの不動産価値

中央区の公示地価を見ると、単価が200万円台となっており港区住宅地に並ぶ水準です。暮らすエリアとして認知されたことで、中央区に住みたい方の需要が上昇し、勝どきビュータワーのマンションとしての不動産価値は上昇することが期待できます。また、勝どき駅が最寄り駅になるので交通アクセスの良い賃貸需要であり、価格に比べて賃料が高く良好な街と言えます。そのほかにも、東京五輪の選手村として利用される中央区は街の再開発が進んでいたり、近隣で住宅を伴う大型プロジェクトが複数計画されたり、資産価値の向上が期待できるエリアです。

勝どきビュータワーの人気理由とは?

安心とプライバシーに配慮した戸境壁

各住戸の戸境壁には、遮音性に配慮した乾式耐火遮音壁を採用。万一の火災の延焼を防ぐと共に、生活音の漏れを最小限に防ぎ、隣戸からの音の侵入にも配慮しています。乾式耐火遮音壁はTLD-56等級品を使用しています。また、建物の耐震性を含めた構造性能、施工方法にいたるまで、多岐に渡る厳格な審査をクリア。建物構造体の設計については国土交通大臣の認定を取得しています。

勝どき駅地下直結の利便性

駅直結の最大のメリットは、駅までのアクセスの良さです。駅まで徒歩1分の好立地で、雨や雪が降っている時も、外出が億劫になることはありません。このように、天候に左右されることなく駅まで行けるのは嬉しいポイントです。例えば、汐留へは4分、大手町へは9分、六本木や品川へは13分で行くことが可能です。また、出張が多い方の場合でも、羽田空港国際線ビル駅まで19分、成田空港第2ビル駅まで56分で行くことが可能です。

充実した複合施設が隣接している

スーパー・コンビニ・飲食店など、複合施設が直ぐ側にあります。また、勝どきビュータワーの地下1階から2階には、スーパー・コンビニ・レストラン・ドラッグストア・クリニックなどが入っており、住居者の生活に欠かせない設備が揃っています。さらに、3階には区認可保育園、4階には児童館が入居しています。このように、マンション内にこれだけ充実した複合施設があれば、便利且つ住人の生活を支える頼もしい存在になっています。

高級タワーマンションならではの充実設備

勝どきビュータワーでは、メインエントランス・サブエントランス・エレベーターホールに向かう廊下入口・各階エレベーターロビーまでに、4重オートロックを設置しており、24時間有人管理で警備を実施しています。なので、セキュリティー体制がしっかりと成されています。また、ライブラリールームシアタールームを利用すれば、趣味を楽しむことができたり、スカイデッキからは東京の景色や夜景を楽しむことができたりします。他にも、ゲストルームやパーティールームで家族や友人をもてなしたり、コンシェルジュサービスで館内施設予約・宅配便手配・チケット手配などをお願いしたりすることも可能です。